Copyright(c) KOSYOKANKIGAKUKAI    当サイトに掲載の記事及び画像等の著作権はその提供者及び考祥館気学会に帰属します。著作権者の許可なく当サイトの内容を複製、改変、送信、転用、配布、転載、再利用などの流用を固く禁止いたします


次回更新 8月7日
HOME MENU
四緑木星

平成30年

7月の予感
(7月7日〜8月6日)


四緑の先天的特質 2018年の予感


 諸事に停滞した前月に比べると好調さを感じるだろうが、運気が上向いたからではなく、暑さしのぎの夕立のようなもの。実質は衰運期であることに変わりがないのに勘違いすると、判断に誤りを生じかねず、特に文書印鑑に関する失敗を招きやすい。以前に凶方へ移転した人は金銭問題で周囲の反感を買うことがあり、また離別問題や警察、裁判沙汰も考えられる。衰運年でもあるので、陽気に踊ることなく特段の注意と自重を要す。

 

今月の方位盤
月命には対応していません
注意:移転には使えません

暗剣殺
本命殺
五黄殺
的殺
月破
吉方