Copyright(c) KOSYOKANKIGAKUKAI    当サイトに掲載の記事及び画像等の著作権はその提供者及び考祥館気学会に帰属します。著作権者の許可なく当サイトの内容を複製、改変、送信、転用、配布、転載、再利用などの流用を固く禁止いたします


次回更新 8月7日
HOME MENU
九紫火星

平成30年

7月の予感
(7月7日〜8月6日)


九紫の先天的特質 2018年の予感

 

   月の運気は最高位に達して、以前に蒔いた種が成長して結実するとき。悪い種なら悪い実が、良い種なら良い実が、両方蒔けば取り混ぜて実るのは当然のこと。即ち、苦労が報われる人もいれば、古い問題の再発や隠し事が知られて困る人もいるはず。いずれか知るのは天と自分のみ。ゆえに大方の暦で採用している九星術では吉凶半ば、あるいは八方塞がりの判断になる。


今月の方位盤
月命には対応していません
注意:移転には使えません

暗剣殺
五黄殺
月破
本命殺
的殺
吉方